オプション販売会は大人の都合で商品が選定されています?

本来は高額なマンションを購入したご契約者様なのですから丁重に扱われるべきはず?なのですが
大人の都合?により結構ぞんざいに扱われています。
大量に上乗せされた中間マージンだらけの価格に選択肢のすくない談合された商品に加え
オーダーメイド商品なのにお客に選ばせないマンションオプション販売会の流れ作業。
本当はもっと良い商品が安価に入手できますので敢えてオプション会で購入するのは考えましょう。

タワーマンションでは防炎生地しか選べない?

高層階のマンション、重箱の隅をつつく契約者の防御策として防炎生地しか提供しません。
では今お住まいのカーテンは使用しては駄目なの??
このあたりは曖昧で当然ですが意識せず持ち込む方は多いと思います。
実際のところ一般のカーテンショップでは防炎生地以外ものものでも販売し据付けもしてくれます。>
防炎生地は燃えない訳ではありません。燃えるスピードが遅いだけです。
また非防炎生地に後加工で防炎にする事も多いですが洗ってしまうと数回で効果が無くなってしまいます。
これでは意味が無いと思いませんか??
木製のブラインドは燃えますがカーテンではなく建具扱いになる?為、除外品になります。
結局のところ燃える燃えないは関係なく条例に振り回されているんです。
だったら防炎以外の生地で沢山の中から選びたいですよね。
是非お近くのカーテンショップでお選びください。

水性コーティングしか選べないオプション会

施工が簡単で一日で何十件も施工ができる水性フロアコーティング。
材料費も安価で中間マージンを含んでも値ごろ感があり良く売れる商品です。
ですが水性塗料なので塗膜は柔らかく直ぐに剥がれたり傷ついたりします。
でもオプション会ではこれしか選べません。
だったら外注して費用対効果の高い油性塗料のUVコーティングやシリコンコーティングを施工しましょう。
油性コーティングは水性とは違い水拭きや洗剤で剥がれる心配がありません。
また小さなお子様のいらっしゃるご家庭ではアルコール消毒もできるフローリングになります。
ペットを飼っていらっしゃる場合には滑り難いノンスリップ効果も得られます。
無理せず外注業者へ依頼し効果の高い施工をご注文してください。

造作家具はオーダーメイド家具の事です。

オプション会の造作家具はキッチン合わせの扉で製作できる食器棚や建具合わせの面材で
製作する家具が謳い文句の人気商品です。
しかし、その面材を良い事に本来はオーダーメイドで製作する家具なのにも関わらず
定番のサイズオーダーだけで販売したり決められた構成しか選択ができないようになっています。
これは流れ作業で素人の販売員でも売れるようにシステム化したものです。
金額はオーダーメイドの高額なのにセレクトも自由にできない造作家具は買ってはいけません。
扉の面材合わせは外注業者でも問題無く製作ができます。
またマンションオプション販売会と同等若しくは安価にもっと自由に家具製作ができます。
1回の販売会だけでなく外注業者では締切期限もありませんので納得の行くまで何度も
打ち合わせができますので本当のオーダーメイド家具が製作できると思います。
実は、造作家具だけでなくエコカラットなども同様だと思います。